So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

近大まぐろは美味しかった!美しい盛り付けに感動!「和食りん・新橋本店」 [グルメ]

 先日は母と暑気払いで和食を食べに行ってきました。
_1150901_s.jpg
 
 行った先は「和食りん 新橋本店」
近大まぐろが食べられるというので行ってみたかったのよね~
 
お店は新橋西口方面です。
地下鉄三田線・内幸町から向かったら分かりやすかったです。
が、ビルに看板が出ていないので、どこにお店があるのか
一瞬分からず・・・
 
HK新橋ビル3階とのことでスマホのmapを頼りに位置確認。
1階に蘭苑飯店があって、その脇のエレベーターホールに
テナント一覧があり、ここだと確認しました。
IMG_1907_s.jpg
 
 
エレベーターホールのテナント一覧、3階に和食りんがありました!
IMG_1885_s.jpg
 
 入り口です
IMG_1886_s.jpg
 
 こちらは全席完全個室。そして嬉しいことに全席禁煙!
(喫煙スペースありとのこと)
よそ様のタバコの煙を気にせず食事ができるのはありがたいです。
 
2名席に通されました。
ふすまで通路と間仕切りができます。
IMG_1889_s.jpg
多少机が小さく圧迫感はありますが、周りを気にせず居られるのがいいです。
おデートにもよさそう!
 
4人席だとこんな感じでした。
IMG_1890_s.jpg
 
 緑茶をオーダーして、お通しをいただきました。
_1150898_s.jpg
 
お通しは「うざく」 わ~い♪土用の丑の日にうなぎを食べていなかったので嬉しい!
_1150899_s.jpg
うなぎはふっくら焼き上がっていて、鰻屋さんに引けを取らない仕上がりでした。
ちょっとした盛り付けにも美的センスが窺えますね。
 
 
さてさて、何をオーダーいたしましょう。
IMG_1888_s.jpg
 
近大まぐろがいただけるのはこの鮮魚の宝石箱との事だったので
これは外せません!!2人前オーダーしました。
IMG_1901_s.jpg
 
蓋付きのお重が運ばれてきました。
蓋をあけたら、もわ~っとドライアイスの煙が!!
浦島太郎の玉手箱のようですね。
_1150901_s.jpg
 
 煙が抜けた玉手箱は夏らしいあしらいのお刺身が6品でした。
_1150902_s.jpg
金目鯛、すずき、シマアジ、のどぐろ、近大まぐろ、アジというラインナップ!
ポン酢と藻塩と牡蠣醤油が用意されお好みで味わいました。
 
_1150910_s.jpg
 近大まぐろは中トロの部位でしょうか?
ほどよく脂が乗っててワサビを多めに付けても辛くない!!
筋ばったところは一切なく、 美味しかったです。
食べられて良かった~~(*^_^*)
イクラの下にあるのどぐろも柔らかくとろけそうでした。
 
これで一人前880円(税別)ってお安いですね!!
 
 
つづいては季節のおすすめから
アボカドと四種野菜の異食感サラダ
_1150906_s.jpg
 異食感というのは野菜チップスが入っていたのですね。
レンコン、カボチャ、ニンジン、サツマイモチップスがパリパリとして
楽しい食感が楽しめました。
小エピもたくさん乗っていてとってもおしゃれなサラダでした。
_1150907_s.jpg
 
 
 ふっくら厚焼き玉子~特製あんかけ~
_1150911_s.jpg
 想像通りの味!
厚焼き玉子のお手本のようです。
 
 
お店からおすすめメニューという金目鯛の煮つけをオーダーしました。
_1150914_s.jpg
揚げ豆腐が付いているのがちょっと嬉しい。
甘辛の煮汁が金目鯛によく絡みます。
煮汁はちょっと濃かったですね。
ごはんが欲しくなり、白米をオーダーしちゃいました。
_1150916_s.jpg
 丸々一尾ではなく切り身だったので、ボリュームもちょうど良かったです。
 
 
 牡丹鱧と大海老の天婦羅
_1150920_s.jpg
紫蘇は私がいただいちゃいました。
お塩と昆布塩でいただきます。
衣はやや厚めでしたがサクサク!
海老ちゃんが大きかった!!
 
_1150917_s.jpg
 
そして鱧は、ふわふわ肉厚の身。
骨は全く感じなかったです。
夏のお魚を味わえて良かった~~
_1150921_s.jpg
 
 
大沼牛の治部煮~夏野菜添え~
_1150924_s.jpg
夏野菜は唐揚げしたかぼちゃ、軽く茹がいたオクラです。
治部煮というものは滅多に食べないので珍しかったです。
お出汁の良く出たお汁はとろみがついてて優しい味わい。
_1150925_s.jpg
お肉ですが、ギトギトせずにいただけました。
 
 
丸茄子の鶏味噌田楽~炙りチーズのせ~
_1150928_s.jpg
 こう来たか!という盛り付けです。
 
上に乗ったインゲンとカボチャの素揚げを食べちゃうと・・・
細く切ったゴボウの素揚げが乗っていました。 炙りチーズも!
_1150930_s.jpg
 
油で炒めた?茄子は独特のえぐみがありますが、鶏味噌と一緒にいただくと
えぐみも旨味になりました。
鶏味噌も美味しい、ごはんが食べたくなります。
_1150932_s.jpg
 
 
調子に乗っていっぱい食べちゃいました。
せっかくなので、軽めのデザートをば!
 
メニューにはなかったのですが、果物があるというのでそれと
柚子シャーベット
_1150933_s.jpg
 
柚子、大好き! さっぱり涼しくいただけました。
_1150935_s.jpg
 
すいかとぶどう
_1150936_s.jpg
 ぶどうは種無しの巨峰でしょうか?皮を剥いてあって凍らせてありました。
そのままシャーベットのように食べられました。
 
 
 居酒屋さんの部類に入るお店ですが、
一品一品が丁寧に作られていて盛り付けもきれいだし
居酒屋以上割烹未満といった印象を受けました。
 
お子様連れ大歓迎とお店の紹介もあって好印象です。
こんなにガッツリ食べなくてもごはんと共においしいおかずを
食べに利用するのもいいかもしれませんよ。
 
利用した日が月曜日だったのに、私たちが帰る頃には
店内大盛況でした。
いいお店は人が集まるんですね。
 
 
こんなお酒が置いてありました。
IMG_1906_s.jpg
 
 
 

和食りん 新橋本店

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:居酒屋 | 内幸町駅新橋駅虎ノ門駅


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「バケモノの子」を見てきたよ~ [シネマ]

今やオリジナル長編アニメの公開が期待されている
細田守監督の『バケモノの子』を見て来ました!!
IMG_1938_s.jpg
母子家庭の母が交通事故で亡くなり、身寄りがなくなった9歳の少年「蓮」
本家という親族が引き取るという申し出に反発して
家を飛び出てしまった。
 
渋谷の街をさまよっている時に偶然入り込んでしまったのが
異世界の「渋天街(じゅうてんがい)」
そこでバケモノの熊徹と出会う事になるのですが・・・
 
現実世界の舞台は現代の渋谷。
スクランブル交差点やセンター街がリアルに描かれていました。
交差点を渡っていく人々のモブシーンは
大きなスクリーンで見ると迫力がありますね。
 
異世界へいつの間にか入り込んでしまったというのが
千と千尋の神隠しのようでもありました。
千と千尋と違うのは、異世界と現実界を行き来できるようになった事かな。
それで、ややこしい事にもなってしまうのだけど。
 
異世界で、熊徹に九歳だから「九太」って名前を付けられのは
安易だけど、名前なんて意味を持たないものなのかと
考えてみたり。
 
見どころは、渋谷の街にクジラが現れるシーン。
リアルなクジラではありませんが、
とっても幻想的な映像がきれいだったよ。
 
ラストは納得のいく終わり方で不満を残さずに
終了できたなぁと思いました。
 
 
あと声優陣が豪華俳優キャストですごいわねぇといった感じです。
今注目されてる若手俳優、染谷将太・黒木華・広瀬すずさんを起用しているあたりも。
どなたも役としっくりかみ合っていて良かったです。
 
「おおかみこどもの雨と雪」 ではお母さん役だった
宮崎あおいさんが、本作では九太の少年時代を担当されていましたが
お母さんから少年へとどんな感じになるのかな?と
思ってましたけど、ちゃんと男の子してました!
少年役もイケルんですねぇ~
 
 
 
 
そして、7月24日~8月30日まで
舞台となった渋谷にある渋谷ヒカリエにて
「バケモノの子展」開催中です。
IMG_1936_s.jpg
 細田守監督の作品群の紹介もあるそうですよ~
 
これも合わせて見たいですね!
 

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by SSブログ