So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

六本木でオトナなグルメ焼き鳥ナイト [グルメ]

 たまにはちょっといい焼き鳥屋さんへ行ってみよ~~!と
グルメ友達と六本木へ繰り出してみました。
 
ミッドタウンのすぐ近くビルの5階にあるそのお店のドア。
一瞬ここが入り口で合ってる?って戸惑ってしまいました。
DSC_2793_s.jpg
炭火焼き鳥 ゑまひ(えまひ)
 
鶏肉は稲垣種鶏場の最高品質"純系"名古屋コーチンを使用。
紀州備長炭で焼き上げ、肉と野菜の旨みと甘み、ジューシーさを引き出しています。
野菜は農薬不使用又は有機野菜を使用。こだわりの椎茸は徳島県産濃熟茸です。
 
中へ入ってみるとカウンター席が見え
DSC_2796_s.jpg
 
紀州備長炭使用店と認定書きのある焼き場が見えました。
DSC_2797_s.jpg
およそ町の焼き鳥屋さんの雰囲気とは別物。
煙っぽくもなく、さすが六本木のビルの中。
 
 この日通されたのは個室です。
十分な広さがあり落ち着けます。
P1250445_s.jpg
ナフキンはそれぞれ柄の違う手ぬぐい。
優しい肌ざわりでほっこり~♪
 
 
お酒をいただきたいところでしたが、下戸で飲むと帰宅後寝てしまうのですね。
この日は家でやらねばならない事があり、ソフトドリンクにしておきました。
P1250446_s.jpg
 
 お通しの2品。
P1250449_s.jpg
ほうれん草と鶏肉のお浸しとミニサラダ。
 
食前酒の梅酒をいただきました。
食前酒くらいは飲めるかな~と。
甘いお酒は好物です。
P1250452_s.jpg
 
 
本日のお料理はお任せコースをお願いしました。
それに気になったアラカルトも追加して。
 
 ★鳥わさ
P1250453_s.jpg
 
3年熟成醤油でヅケになっていました。
濃厚なお醤油の味が淡白なささみを力強く包みます。
P1250456_s.jpg
 
 
鴨ロース
P1250457_s.jpg
添えられていたわさびは辛みが強かったもので
そのまま食べる方が鴨肉の香りを楽しめました。
 
 
テーブルにあった一休堂の薬味。
P1250460_s.jpg
 
一味、山椒、七味がありました。
P1250462_s.jpg
 
 ★白レバーのテリーヌ
P1250463_s.jpg
薄切りトーストに乗せていただきます。
 
口の中でふわ~んと蕩けます。
変なくさみもなく、濃厚な味で美味しかったです。
P1250466_s.jpg
 
 
★白レバーの炙り
P1250469_s.jpg
 塩が入ったゴマ油を付け、ネギと一味でいただきます。
 
大阪の友人とメールで白レバーの話をしていたばかりで
食べる事ができて嬉しい!!
まるでフォアグラのような贅沢な味ですね。
P1250473_s.jpg
 
 
ここから串ものに入ります。
焼き鳥は1串400円~と少々おハイソな価格帯。
じっくり味わいました。
 
ささみ わさびのせ
P1250474_s.jpg
お鮨で言うなら最初は淡白な白身魚からという位置付けですね。
あっさりしたささみ肉の内側は半生での仕上がり。
ぱさつきがちなささみがしっとり焼きがっています。
このワサビはいいです。
 
 
★箸休めの大根おろし
P1250476_s.jpg
何気ない一品ですが、これが美味しくて・・・。
つい、一気に食べそうになりました。
いや食べてもいいのでしょうけど、串の合間合間ににいただこうと
敢えて手を止めました。
 
 
★ぼんじり
P1250477_s.jpg
1つ1つ食べ進みます。
噛む毎にじゅわっと脂がにじみ出ますね。
焼き方は焦げ目も付いてて周りがカリっとするのがいいです。
 
 
砂肝
P1250478_s.jpg
割と小さ目のカットで食べやすかったです。
サクサクした食感が砂肝の良さ。
 
 
 ★せせり
P1250479_s.jpg
とっても密に挿してあり、肉団子状になっていました。
適当な所で歯を入れるとほろっと千切れます。
小さなせせりを丁寧に挿したんだなぁと思わせる一品。
焼き加も申し分ありません。
 
 
 ★しいたけ
P1250480_s.jpg
ゑまひで一家言ある「しいたけ」
 徳島県産の濃熟茸を使っています。
軸の部分もおいしくいただきました。
 
 
★ジンジャーエール
P1250482_s.jpg
色が濃い!辛口のジンジャーエールでした。
 
 
 ★アスパラガス
P1250483_s.jpg
 シンプルなものだからこそ、素材の旨味を感じます。
 
 
 ★芋味噌チーズ
P1250485_s.jpg
これは初めて食べる味。
里いものホクホクした上に味噌チーズが乗っています。
焦げ目がアクセントとなって変わり串として美味しくいただきました。
 
 
★ねぎま
P1250486_s.jpg
ねぎと鶏肉の大きさが揃っていて見た目が美しい。
じっくり炙られているのでねぎの辛みも抜け甘みが感じられます。
 
 
★山芋
P1250488_s.jpg
サクサク・ホクホクな食感でうまし!
 
 
★もも
P1250489_s.jpg
名古屋コーチンらしさを一番感じられる部位ではないでしょうか。
皮目はカリカリに、お肉部分は軽く炙って絶妙な火の通り具合。
若干サーブされるタイミングがゆっくり目でしたが
丁寧な仕事のせいなのかな?と思ってみたり。
 
 
★つなぎ
P1250490_s.jpg
心臓と肝臓を繋いでいる部位なんですって。
焼肉ではホルモン系の部位にあたる為、くさみ消しを兼ねてタレだそう。
あら、タレ味も美味しいじゃないですか!
私は甘辛なタレ味が好きなので~。
 
お任せの串は食材そのもののを味わって欲しいとの事で
ほぼ塩味で出されましたが、
希望があればタレもお出ししますとの事でした。
 
 
★親子丼(小)
P1250495_s.jpg
お腹がいっぱいだったので小どんぶりをお友達とシェア。
鶏肉の柔らかさ、卵の半熟具合が丁度よく
シメごはんとして、とっても美味しくいただきました。
 
 
★ジェラート
P1250500_s.jpg
 ナッツがちりばめられていて濃厚でした。
 
 
よい意味で焼き鳥屋さんらしからぬ素敵なお店でした。
オシャレ女子会はもちろん、デートや接待にも使えそう。
 
知っておくといいお店としてリストに入れておこうっと♪
 
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by SSブログ