So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

ラインアート シャルマン メガネと仁香さんトークショー [ブログレポート]

 
_1040074_s.jpg
第一印象から私を変える!
魅せるプロ モデルに学ぶ!自分ブランディングのコツ
 
 
テーブルに置かれたラインアート シャルマンのメガネ
_1040075_s.jpg
みなテンプルのデザインが特徴的です。
 
P1040078_s.jpg
 
P1040118_s.jpg
 
 
P1040080_s.jpg
 
 
 
イベント前半は・・・
 
モデル・タレント・妻・母・社長というマルチな肩書を持つ
『仁香さんのトークショー』
(撮影はNGの為、仁香さんのお写真はありません)
 
 モデル時代から自分ブランディング=セルフプロデュースに
気を使ってこられたとか。
他人に自分をどう見せたいのかが自分ブランディング。
同世代の女の子たちに受けるにはどうしたらよいのか
日夜研究していたそうですよ。
 
そして社長業の現在もそれは健在で、 知的な雰囲気を演出するために
シャツにパンツスタイルで、小物にメガネを活用することもあるそう。
 
モデル時代と違って歳を重ねた今は、メイクにしても
目元パッチリというのではなく、肌の質感に重きを置いているとか。
血色を良く見せるチークも必須アイテム。
 ベースはしっかり作るけれど、目元は手抜きをしたい時
メガネをかけると誤魔化せちゃうという使い方も。
 
 
 
イベント後半は・・・
 
P1040086_s.jpg

『知っているとトクをする! ラクチンキレイなメガネ活用術』
 
 
P1040107_s.jpg
 
ラインアート シャルマンはメガネ用に開発されたエクセレンスチタン製。
とても軽くて丈夫なのです。
特にテンプル(つる)は弾力性があり、曲げても元に戻る形状記憶で
顔へのフィット性に優れています。
 
お値段は市価5~6万と安くはありませんが、新宿伊勢丹では
 連続20か月NO.1の人気ブランドだそうです。
 
 
 
 こちらは新製品の『ロンドコレクション』
P1040113_s.jpg
 テンプルの角丸長方形モチーフがポイントのメガネ
 
部品は、針金のようなエレセレンスチタンを
レーザーで接着させているハイテク技術を駆使したもの。
 
ほんっとに軽いです!!
メガネをかけていて、鼻パッドのあたりや耳に当たる部分が
重くて痛いのは避けたいですものね。
全てが顔にフィットするようカーブが付いているのも今までにない感じ。
 
P1040115_s.jpg
 ロンドコレクションはレンズも軽く、まつ毛がレンズに当たりにくいノーズパッド、
薄いフレームを実現しました。
 
 
 
メガネで自分をどうみせたいか?
 
エレガント・カジュアル・知的
それぞれのスタイルのメガネの提案がありました。
 
そう、1つのメガネをどこにいくのも付けるのではなく
タイプの違うメガネを使い分ける事が重要なのですね。
 
 
メガネ選びのポイントは?
 
自分を客観的に見られるように、デジカメ(写メでもOK)で
メガネをかけた姿を写してもらい確認することも重要。
(正面・横顔)
 
鏡で確認する時も、顔のアップだけではなく、
鏡から離れて全身とのバランスを見る事も大事。
 
 
メガネとメイクの関係は?
 
近視メガネはレンズを通して目が小さく見えてしまいます。
なので、きっちりアイメイクをした方がベスト!
遠視メガネは逆に目が大きく見えるので
アイメイクはナチュラルがベスト!だそうです。
 
メガネって、なかなか奥が深いですね。
結構フィーリングで決めて買ってしまう事が多かったので。
 
 
このイベントでお聞きしたことを踏まえて
私なりのメガネライフを自分ブランディングしようと思います。
 
 
※ シャルマンのイベントレポーターに参加中

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by SSブログ