So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

パンの世界コンテストで優勝の台北「呉宝春麦方店」のパン屋さんへ [ 台北2017.08]

台湾のパンの実力はどうなのだろう?
と思って、ガイドブックに紹介されていたパン屋さんへ行ってみた。
店主がパンの世界コンテストで優勝したこともあるという
「呉宝春麦方店」です。
IMG23703_s.jpg
市政府駅から徒歩10分くらいかなぁ
大規模書店である誠品生活・松菸店B2に入っています。
(写真は誠品生活ビル外観)
IMG23236_s.jpg
店内は左手がギフトBOXのコーナー、右手がパンのコーナーでした。
日本のパン屋さんにあるような
トングでパンを取り、レジに進むというスタイル。
台湾で人気のお店のようで、駅から少々遠いのに
レジはずっと列ができており、
パンを山ほど買ってるお客さんがいっぱいいました。

IMG23720_s.jpg
ここのパン屋さんは3泊4日の旅行の3日目に訪れて、
パンは日本に持ち帰る事にしました。
高級志向みたいで、買ったパンは個々にビニール袋に入れてくれて
紙袋にまとめて入れてくれましたよ。
コンテストに優勝したパンは大きくて1個350元(1300円くらい)
するのでパスしちゃいました。

IMG25129_s.jpg
買ったもの。左上から時計回りに
オニオンブレッド、くるみパン、ラスク、マンゴーチーズパン、
パイナップルケーキです。
IMG25112_s.jpg


オニオンブレッドはハーフサイズで65元(240円くらい)
IMG24353_s.jpg
チーズと玉ねぎがトッピングされてて中には2種類(3種類かも?)の
チーズとハムも入っています。普通に美味しいパンでした。
買って間違いないという味。

IMG12957_s.jpg

マンゴーチーズパン・台北限定 120元(444円くらい)
IMG24441_s.jpg
台北限定という表示に惹かれて購入。
マンゴーは酸味の方が強く感じました。
チーズはあまりクセのないクリームチーズ系であっさり目。
パン生地は普通のふわふわした食感でした。
IMG12102_s.jpg
IMG24417_s.jpg
くるみパンはアンデルセンのものと外観がそっくりでしたが
アンデルセンの方が勝ってます!!断言する。
生地にしっとりさと甘みが足りないと思いました。

珍しい丸型のパイナップルケーキ 35元(130円くらい)
IMG24408_s.jpg
これはアリだな!パッケージもかわいいし味も美味しかった!
バラ買いできるもの使い勝手がいいと思いました。
12個買ったらば1554円くらいで、お値段もまあまあよね。
P1270738_s.jpg


ラスクは買わない方がいいかも~
これと言った特徴がなかったです。
ビゴのパンのラスクの方が何倍も美味しいよ!

地元では人気のようですが、
日本のパンのレベルの方が高いと思いました。



吳寶春麥方店 台北店 (Wu Pao Chun Bakery)
台湾台北市信義區菸廠路88號(誠品松菸店B2)
MRT板南線市政府駅から徒歩7分

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by SSブログ