So-net無料ブログ作成
声のお仕事依頼・商品レビュー依頼等、
各種お問い合わせはメールフォームからお願いいたします[るんるん]
mail_mark2.gif

あきゅらいず美養品 「洗う」「整える」「潤す」の3製品をお試し! [ブログレポート]

 2月4日に参加してきた「あきゅらいず すはだの学校」
こちらで使い方のレクチャーを受けた美養品3点を
しばらくお試ししています。
 
左:秀くりーむ   中央:泡石   右:優すくらぶ(ハッカ)
CIMG8285_s.jpg
この3点で「洗う」「整える」「潤す」の3ステップでお手入れをします。
 
 
*** 「洗う」 ***
まず、クレンジングしてから「泡石」(ほうせき) をよく泡立てて洗顔します。
とても細かい泡ができるので、お肌の汚れがよく落ちるようです。
泡切れはよく、いつまでもヌルつきが残ることはありません。
 
 
*** 「整える」 ***
次に顔が濡れている状態のまま
「優すくらぶ」を中指の関節1.5くらい取り出して
CIMG8289_s.jpg
 
顔の東西南北(両頬~額~顎)に順に乗せ、
内側から外側に円を描くよう優しく広げていきます。
ハッカが入っているので、お肌にとってもスーッとした清涼感を感じます。
塗り広がったら、手のひらで顔を包み込むように30秒ほど
手のひらプッシュします。
 
皮膚表面温度33度くらいのぬるま湯でスクラブを洗い流します。
最後は冷水でパッティングするように仕上げ洗いします。
 
 
洗いあがった後はさっぱりしているのに
つっぱる事はなかったですね。
 
 
*** 「潤す」 ***
最後にオールインワン化粧品と言える「秀くりーむ」で保湿します。
CIMG8286_s.jpg
 
お肌の状態によりますが3~4プッシュくらいをこれまた
お顔の東西南北に乗せ、優しく塗り広げます。
力が入り過ぎないように中指と薬指でね。
乾燥が気になる目元などは重ね付けします。
 
しっかりした乳液状のテクスチャーなのですが、
お肌に乗せるとじゅわ~んと水っぽくなってお肌に浸透していきます。
かすかに10種類の東洋ハーブから抽出したうるおいエキス
’草根木皮たまり’の香りがします。
 
付けた後、肌表面に潤い成分が残る感じですので
気になる場合はお粉で抑えると良いようです。
 
メイクするなら軽くティッシュオフしたらいいかも。
 
お肌を潤しておけば、夏でもUVカット化粧品を使わないのが
あきゅらいずの考えなんですって!
それはすごい!!って思いました。
私は絶対焼きたくないのでUV製品は絶対に使います!!
冬でもSPF50を使ってます。
 
 
 
あきゅらいずの美養品は、お肌を過度に甘やかさないお手入れなので
自然に肌状態が良くなって行こうとする手助けをしてくれる
最小限のスキンケアという感じです。
 
 
私は乾燥肌なのですが、お出かけしないで家にいる分には
このスキンケアだけで大丈夫でした。
お出かけとなると
冬の寒風にさらされて乾燥は避けられないのですけどね。
 
 
あきゅらいず美養品は
自然派スキンケアが好き、シンプルスキンケアが好きという方には
ぴったりの化粧品ではないかと思います。
 
 
 
 


【あきゅらいず美養品】のモニターに参加中

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

[ ブログランキングへ投票! ]
↑ ぽちっとな ↑
よろしくお願いしま~す♪
 
ブログを作る(無料) powered by SSブログ